ボトックスならココ!しわ取り&小顔で評判のクリニック集めました

しわ取り&小顔で評判のボトックスクリニックNavi » みんなの口コミで検証するボトックスの効果 » 小顔へと導く!ボトックス注射のエラへの効果

公開日:|更新日:

小顔へと導く!ボトックス注射のエラへの効果

ここでは、ボトックス注射が得意とするエラ痩せなどの小顔効果について、どんなケースに向いているのか、小顔になるメカニズムを解説します。

体験者による口コミも紹介していますので、参考にぜひご覧ください。

小顔画像

ボトックス注射の小顔治療はどんなケースに向いている?

ボトックス注射は、咬筋という筋肉によるエラ張りを気にしている方に効果的です。

エラの部分に手を当ててグッと噛みしめたときにムキッと盛り上がる筋肉を「咬筋(こうきん)」と言うのですが、ボトックスは、この咬筋に対して効果をもたらします。

瞬発力を必要とするスポーツなどをしている方に咬筋が発達している人が多い他、寝ている間に無意識に咬筋に力が入って歯ぎしりをしてしまっている方にもオススメできます。

このように、咬筋によるエラ張りには有効ですが、骨格によるエラ張りには効果はありません。骨格の場合は骨を切る治療となります。

また、脂肪が原因で顔が大きくなってしまっている場合は、ボトックス注射ではなく、BNLS注射が有効です。

小顔になるメカニズム

エラ張りの原因となっている咬筋にボトックス注射をすることで、筋肉を弛緩させて収縮を抑えます。筋肉を動かしにくくなった咬筋は、使われないことで段々と痩せて行き、ボリュームが減るという原理です。

小顔ボトックスにはタイムラグがあり、施術から1ヶ月程で効果が現れ始め、薬剤の効果が切れて約1ヶ月で元のボリュームが戻ってきます。そのため、エラ痩せを維持するためには、元に戻る前に再度注入が必要となり、3回はボトックス注射を打つ必要があります。

再注入のタイミングは、ボトックスが切れるとまだ筋肉のボリュームが戻っていなくても、奥歯を噛みしめたときに咬筋の動きが大きく感じられるようになったとき。その時点で注射をすると、元の大きさに戻ることなく効果を維持することが可能です。

ボトックスによる小顔効果は?施術体験者の口コミをチェック

  • エラボトックスで頬がスッキリ
    どんなに頑張ってダイエットしても顔だけは痩せず、その一因が大きく張り出したエラにあることは分かっていました。ボトックスでエラを痩せさせることができると知り、即実行!自分でも驚くくらい頬のあたりがスッキリと見えるようになり、自分に自信が持てるようになりました!(20代:女性)
  • 1ヶ月ぐらいで劇的な変化が!
    エラのせいで顔が大きく見えることを昔から気にしていましたが、骨を削るくらいしか方法を知らず、怖くて何もできませんでした。でも、ボトックスの存在を知って、クリニックで施術を受けたら1ヶ月くらいで劇的な変化が現れてビックリ!もっと早くにボトックスを知りたかったです。(30代:女性)
  • 私にはボトックスが体質的に合わず、逆に目立つように…
    エラを小さくしたかったのに、注射した後に顔が腫れ、逆にエラが目立つようになってしまいました。2か月後にようやく腫れが引き、先生に診察してもらった結果「ボトックスが体質が合わない」でした。そのときの体調や体質の変化で効果が出なかったり腫れたりするリスクがあるのだと、このときようやく理解しました。(年齢非公開:性別不明)
  • エラが張っていない人が小顔ボトックスをするとたるむそうです
    頬のたるみやマリオネットラインが気になったのでクリニックへ行ったところ、エラのボトックスを勧められ、「プロが言うんだから」と施術をしてもらうことに。すると、時間経過とともにボトックスが効いてきたのか、頬がこけ始めマリオネットラインも深くなっていきました…。ネットで調べたら、エラがそこまで張っていない人がエラボトックスをするとたるむと書かれていて、愕然。前もって調べておけばこんな顔にならなかったのにと後悔しかありません。(年齢非公開:性別不明)

小顔ボトックスが効かない人と効く人の違いを調査

「小顔になりたい」「エラを小さくしたい」とボトックス注射を選択する前に、ボトックスの小顔効果が出るタイプと出ないタイプについて知っておきましょう。

また、実際に施術を受けた方の口コミもあるので、治療の前にチェックしてくださいね。自分ではどちらか分からない…という方はこういった事例があることだけでも知っておけば、クリニックでの相談時に役立ちますよ。

小顔ボトックスが効かない人と効く人の違いを調査について詳しく見る

ボトックス注射とBNLS注射の違いを検証

筋肉へ働きかける「ボトックス注射」と脂肪を溶かす「BNLS注射」。どちらも小顔効果が得られると言われていますが、適切に選ばないと思ったような小顔になれないなんてことも。次のページでは両方の違いや実際に施術を受けた人の口コミをピックアップしています。自分に合った方法がどちらか知っておけば、憧れの小顔に一歩近づいたも同然です。

ボトックス注射とBNLS注射の違いを検証について詳しく見る

ボトックス注射でどうしてエラの咬筋が小さくなるの?

ボトックス注射でエラの咬筋(こうきん)が小さくなるのは、しわと同じように筋肉に注射することによって、「アセチルコリン」という物質の分泌を抑えられるからです。

アセチルコリンは神経伝達物質の一つで、筋肉を動かすための命令を出す物質。

ボトックスは神経からアセチルコリンが分泌されないように働きかけるため、筋肉が緩み、その動きは少なくなります。

ボトックスによって遮断された神経があると、その代わりとして新しい神経が作られ、代わりに正常に筋肉を動かせるように働き始めます。人間の体は、このように代替機能を働かせるので、筋肉を動かすための神経が作られた時期が、ボトックス注射の効果が無くなる時期だと言えるでしょう[1]。

ボトックスは、アセチルコリンの分泌を抑えることで、しわ改善のエイジングケア効果、小顔効果、下まぶたのしわへの改善効果などを発揮するのです。

エラへのボトックス注射の詳しい効果について

ボトックスを注入することで、エラの部分にある咬筋の働きは抑えられますが、ボトックス注射の効果は、ただ単に筋肉の働きを抑えるだけはありません。

確かに、筋肉の働きを抑えて筋肉を細くするという効果があるのですが、何回か治療を繰り返すことによって、永久的にエラ部分を細くできる可能性もあります。

国民生活センターに掲載されている説明によると、長期的に治療を継続すれば、永久的に咬筋を小さい状態にすることもできるそうです。

ボトックスで永久的な小顔になることもできる?

1〜2週間で効果は表れてくるが、咬筋が萎縮するまで必要に応じて追加注入を行う。効果は個人差があり、数カ月から1年程度持続する。咬筋の筋線維が永久に縮小することもある。

出典:国民生活センター『(PDF)美容医療の実際と問題点②』

効果には個人差があるので、1~2週間で現れることもあれば、1ヵ月程度かかることもあるそう。ですが、ここに記載されているように、咬筋の筋線維が永久的に委縮することもあると考えると、ボトックス注射の治療効果は一時的なものではありません。

最初は一時的な効果しか感じないかもしれませんが、何回か治療を繰り返していくうちに、本格的な美容整形を行ったような効果が実感できることも。そうなれば、ボトックス注射の効果が切れてしまった後でも、理想的な小顔が維持できます。

手軽な注射のみで永久的にエラが小さくなるのであれば、患者側としては理想的な治療法です。

ボトックスで本当に咬筋は小さくなる?

ボトックス注射を受けても、食べ物を食べるときなどに、アゴの周りの筋肉を使ってしまえば効果がないのでは?と考える方もいるでしょう。

ですが、ボトックス注射を咬筋に注入したときには、別の筋肉が活発に活動し、代わりに咬筋の役割を担ってくれると言われています。

咬筋BTX注入群では,閉口相後期の下顎移動距離が延長し,側頭筋は閉口相前期における筋活動の増加が認められた.これは,咬筋機能低下による咀嚼効率低下を補償するため,側頭筋が下顎を後方牽引し,閉口相後期(咬合相に相当)の食物の粉砕臼磨に要する下顎移動距離を延長しているためと考えられる.

出典:日本顎口腔機能学会『(PDF)ボツリヌストキシン注入後の咀嚼筋機能低下によるマウス咀嚼運動の変化』

咬筋の代わりに別の筋肉が活発に動くのであれば、そちらが大きくなってしまうと感じるかもしれませんが、咬筋の働きを代替してくれる側頭筋は、こめかみの辺りにある筋肉です。そのため、例え発達したとしても小顔効果に影響はないと言われています。

咬筋にボトックス注射をしたとしても、この代替機能があるため、硬い食べ物が噛みにくい、咀嚼でアゴが疲れるなどのリスクも少ないでしょう。

[1]

参考:アラガン・ジャパン株式会社『(PDF)ボトックスビスタ注用50単位』

エラボトックスのメリット・デメリット

エラボトックスのメリット

ボトックス注射に使用する注射器の針は非常に細いため、切開手術と比較して腫れや内出血などが抑えられ、ダウンタイムが少ないのが特徴です。比較的早く日常生活に戻ることができて、ほとんどのクリニックでは当日からメイクやシャワーが使用できます

針を刺すときのチクッとした痛みのみで済むのもメリットです。痛みが苦手な人はオプションで麻酔の使用も選択できるので、カウンセリング時に麻酔について医師と相談してみましょう。

施術にかかる時間も5~10分ととても短く、仕事を休みにくい人やまとまった時間が取りにくい人でも検討しやすい施術です。

エラボトックスのデメリット

ボトックス注射は、永続的な効果を望める施術ではありません。注射直後の状態を持続できるのは4~6ヶ月ほどです。そのため、しわやエラはりなどを持続的に対処したい場合は、注射治療を継続する必要があります。

維持費用が発生するほか、施術時のトラブルについても毎回考慮に入れなければなりません。

注射の効果が出るまでに3~4日、実感できるくらいの効果が現れるのに2ヶ月ほどかかることも認識しておきましょう。

エラボトックスの流れ

エラボトックス注射を受ける際の流れを説明します。ここで紹介する流れは一般的なものです。クリニックによって詳細は異なりますが、おおよその流れは共通していることが多いので、初めてエラボトックス注射を受ける方は参考にしてください。

カウンセリング予約~カウンセリング

エラボトックス注射を受ける前に、カウンセリングの予約をします。カウンセリングは無料でおこなっているクリニックがほとんどです。

カウンセリングでは、治療内容や費用について説明を受けます。また、施術を希望する部位にかんする悩みや希望の仕上がりを医師に伝えたうえで、ボトックスの注入範囲・注入量などを決めていきます。

施術日の予約とお支払い

カウンセリングの結果、エラボトックスを受けることが決まったら、施術日を予約します。

クリニックによっては、その日のうちに施術が受けられることもあります。同日施術を希望する場合は、カウンセリングを予約する際に確認しましょう。

施術費用の支払いは、予約を取った日または施術当日に済ませます。

施術当日

施術当日には診察を受けます。ボトックス注射をしても問題がないことを医師が確認できたら施術開始です。

施術室で注射部位を消毒して、注射器でボトックスを注入します。施術にかかる時間は10分程度です。人によっては麻酔を使い、赤みが出やすい人は施術後に患部を冷やす時間も発生。施術前後のスケジュールは余裕を持たせておきましょう。

アフターケア

エラボトックスの施術後2~3日は、注射した部位を強くこすらないように注意して過ごしましょう。ボトックスは熱に弱いため、多くのクリニックでは施術後3日ほどは熱いお風呂やサウナを避けるよう指示を受けます。

エラボトックスの効果をよりよい状態で維持できるよう、施術後の過ごし方に気をつけてください。

ボトックス注射ならぜったいココ!おすすめクリニック3選in東京
みんなの口コミで検証する
ボトックスの効果
おさえておきたい!
ボトックス注射の基礎知識
ボトックスでおすすめの
東京のクリニックを
徹底リサーチ

詳しく見る>

 
認定指導医

ボトックス注射を打つならココ!
おすすめクリニック
3選 in 東京

 

東京にある厚生労働省認可の「ボトックスビスタ」を使用しているクリニックの中から、ボトックス認定指導医が施術を手掛けているクリニックをご紹介!
各クリニックの価格と特徴を調べました。(2017年10月調査時点)※価格は、2021年10月の情報です。

麻布ビューティクリニック

眉間 25,000円
目尻 30,000円
小顔 60,000円
安全性・実績・安さを網羅した
注入治療専門クリニック
厚生労働省認可「ボトックスビスタ」の使用量が全国トップの実績アリ。認定指導医含む5名の女性医師が施術を手掛けてくれます。
問い合わせ先:03-6400-5511

自由が丘クリニック

眉間 50,000円
目尻 50,000円
小顔 200,000円
症例数は4万件を超え
ボトックス注射の先駆者的医院
ボトックスが日本に紹介された初期のころから治療に取り組んできたクリニック。ボトックス注入技術トレーニングセンターとして認定を受けています。
問い合わせ先:03-5701-2500

東京ミッドタウン皮膚科形成外科 ノアージュ

眉間 54,000円
目尻 43,200円
小顔 97,200円
最新治療マイクロボトックスリフトで
話題を集めているクリニック
自然なリフトアップ効果が期待できると話題の最新治療「マイクロボトックスリフト」を、いち早く導入しているクリニックです。
問い合わせ先:03-5413-0082