ボトックスならココ!しわ取り&小顔で評判のクリニック集めました

HOME » おさえておきたい!ボトックス注射の超基礎知識 » 施術期間はどのくらい?

しわ改善&小顔のボトックスならココ!総合BEST3

1位

麻布ビューティクリニック

麻布ビューティクリニックHP

3名の実績豊富な女性ドクターが在籍する注入治療特化のクリニック。丁寧で繊細なボトックス治療は自然な仕上がりで評判が高く、多くのリピーターを生んでいます。
2位

自由が丘クリニック

自由が丘クリニックHP

ボトックスが日本に紹介された初期のころから治療に取り組んできたクリニック。ボトックス注入技術トレーニングセンターとして認定を受けています。
3位

アヴェニュー六本木&表参道クリニック

アヴェニュー六本木&表参道クリニック

眉間・目の周辺のボトックスを得意とするクリニック。正規のトレーニング経験を積んだ医師のみが治療を担当しています。

施術期間はどのくらい?

ボトックスでしわを解消するなら、適切な施術期間も知っておきましょう。

施術効果を持続させる最適な頻度とは

ボトックスは簡単に効果が出せる分、その持続期間は短いという特徴を持っています。何故なら、注射された成分が時間の経過にともない分解されたり、分散してしまうからです。

施術を行った部位や個人差もありますが、施術を受けた多くの人が6ヶ月あたりでピークを迎え、段々と効果の低下を感じるようです。中には3ヶ月ほどで効果が弱まったと感じている人や、1年続いたと感じる人もいます。どのケースにも共通しているのは、永久的な効果ではなかったという点です。ボトックスの効果を持続させるには、その都度、施術を繰り返す必要があるのです。

とはいえ、数ヶ月ごとにボトックス注射を行うのは難しいという人も少なくないでしょう。少しでも長く効果を持続させるためには、医師に言われたアフターケアをきちんと行うことが大切です。

また、施術の特徴を考慮した生活を送るよう心掛けてください。

ボトックスは筋肉注射ですので、施術箇所やその周辺の筋肉を激しく動かすような行動は不適切です。あまりに激しく筋肉を動かしてしまうと、注射した成分が早く分解されたり、別の場所へ分散されてしまいます。施術箇所の筋肉はどうせ動きにくくなるから…と安易に考えていては、周辺の筋肉を使用して、間接的に分解を早める可能性があります。

効果を持続させるコツが分かったら、次は持続させるのに最適な再施術のタイミングが気になるところですが、効果が薄れてきたかもしれないと感じた時が、再施術にベストなタイミングです。

このタイミングで再施術を行うと、ボトックスで低下させていた筋肉のはたらきが復活する前に、再び動きを抑制することができます。使わないことで筋肉の増大を避けられるため、最初に施術を受けた時よりも持続期間が長くなるという利点もあります。

人によってこのタイミングも異なりますので、より長い持続期間にするためにも、定期的に施術した箇所をチェックしましょう。