ボトックスならココ!しわ取り&小顔で評判のクリニック集めました

しわ取り&小顔で評判のボトックスクリニックNavi » おさえておきたい!ボトックス注射の基礎知識 » 気になる費用相場 » 実は見落としがち!麻酔などその他の費用

実は見落としがち!麻酔などその他の費用

このページでは、ボトックス注射を受ける前に確認しておくべき「麻酔」についての情報をまとめています。料金相場や種類、痛みのないボトックス注射をお得に受けるポイントが知りたい方は、ぜひチェックしてください。

ボトックス注射のコスパを左右するのは「麻酔代」などの諸経費

料金の安さでボトックス注射を受けるクリニックを選んだはずが、結果的に高くついてしまうケースがあります。ボトックス注射のコスパの良さに大きな影響を与えるのは「麻酔代」です。麻酔の種類によって、どれほどの金額差が生まれるのかリサーチしたので、ボトックス注射を検討中の方は参考にしてみてください。

また、初診料、再診料、注射の針代などがかかるクリニックもあります。ボトックス注射は継続して通うもの。麻酔代はもちろん、再診料、注射の針代などもかかるかどうか事前に確認しておくと良いでしょう。

ボトックス注射の麻酔の料金相場は?

ボトックス注射に用いられる麻酔の種類をピックアップしたので、それぞれの料金相場を紹介していきます。

麻酔クリーム(塗るタイプ) 2,000~5,000円
麻酔テープ(貼るタイプ) 500~3,000円
リラックス麻酔(点滴と精神安定剤を投与する) 3,000~100,000円
笑気麻酔(笑気ガスを吸引する) 3,000~50,000円
局所麻酔(神経を一時的に麻痺させる) 30,000~50,000円
神経ブロック(局所麻酔薬の濃度が高いもの) 6,000~13,000円
マスク麻酔(マスクで口元を覆う全身麻酔) 3,000~30,000円

こうやって見てみると、かなりの金額差があることが分かります。美容外科治療の麻酔は保険適用外になるので、クリニック側で値段を設定できる仕組み。そのため、数万円の金額差が生まれているのです。

ちなみに、今回ご紹介しているのはすべて1回あたりの金額。ボトックス注射の効果は半永久ではないので、数か月~半年に1回は打ちなおす必要があります。その度に麻酔代が別途発生するとなると、かなりの金額になるのです。

各麻酔の特徴

ボトックス注射で使う麻酔には、様々な種類があります。それぞれ特徴を解説します。

麻酔クリーム

塗るだけなので、注射による麻酔と違って痛みがないことで人気の麻酔です。クリームの種類や塗る方の体質によって麻酔の効き目は分かれます。

麻酔テープ

麻酔クリームと同様に効果に個人差があるので施術の1~3時間前には貼っておくのがベストだそう。3cm×5cmサイズのシートで1枚500円から購入できるので、ボトックスを打つ箇所が1ヵ所だけなら試してみる価値はあります。

リラックス麻酔

名前の通り緊張状態にある体をリラックスさせる麻酔です。痛みを緩和するよりも、初めてのボトックス注射に対する不安を和らげる目的で投与されます。クリニックによって投与する内容が異なるので、相場の金額差が大きいです。

笑気麻酔

ボトックス注射で用いられることが比較的多い麻酔です。笑気ガスを吸引するだけなので、痛みがないのは嬉しいポイント。クリニックによって料金差が大きいのが特徴です。

局所麻酔

局所麻酔は最も一般的な麻酔です。ボトックス注射の場合、局所麻酔とボトックスを同時に注入するクリニックも多いようです。

神経ブロック

ボトックス注射で用いられることは少ない麻酔です。局所麻酔よりも神経を麻痺させられるので、全身麻酔は怖いけれど痛みを完全に避けたいという人向き。ただし、神経ブロックは注射で投与されるので、「ボトックス注射よりも麻酔が痛かった」というケースもあるようです。

マスク麻酔

マスクのように口元を覆うだけで、ボトックス注射が終わるまで意識を手放せます。ボトックス注射の痛みは全く感じませんが、全身麻酔なので体にかかる負担は最も大きい麻酔です。

ボトックス注射は麻酔をしてから受けるべき?

ボトックス注射の痛みは普通の注射と同様に個人差があります。ほとんど痛みを感じなかったという方もいれば、麻酔をしてもなお歯を食いしばらないと我慢できないほど痛かったという方も…。基本的には痛みを感じる方が多いようです。痛みを避けたい方は、念のために麻酔をしてからボトックス注射を受けた方が良いでしょう。麻酔はすぐには効かないので、施術が始まってから打っても意味がありません。

ボトックス注射を受けた方の口コミの傾向としては、筋肉質な部位ほど痛みを感じやすいようです。脂肪が少なくて筋肉がつきやすいエラや脇にボトックスを打つ場合は、なるべく麻酔を打ってもらった方が良いでしょう。

麻酔代のかからないクリニックをチェック

麻酔以外でボトックス注射の痛みを和らげる方法

ボトックス注射の痛みを和らげてくれるクリニック選びのポイントは「細い注射針を使用しているか」と「アイシングしてくれるか」の2点です。

注射針の細さは30G以上(数値が大きくなるほど針は細くなります)だと◎。太い針によるボトックス注射は痛みが増すだけでなく、針跡が残ったり、内出血や腫れが長引く原因にも繋がります。

アイシングとは、施術前と施術中に患部をアイスパックで冷やしてくれること。アイシングがあるかないかで、ボトックス注射の痛みと腫れ具合は大きく変わってきます。

痛みのないボトックス注射をお得に受けるポイント

ボトックス注射と麻酔に関する3つのポイントをおさらいします。

  1. ボトックス注射の料金に麻酔代が含まれているか
  2. ボトックス注射のメニューにアイシングが含まれているか
  3. ボトックス注射に使用する針は30~34Gを採用しているか

この3つのポイントに当てはまるクリニックを探せば、痛みのないボトックス注射をお得に受けられるでしょう。また、「ボトックス注射の料金は安かったけれど、初診料や再診料が高かった」というケースもあるので、別途発生しそうな費用がないか、前もってクリニックに確認しておくことをおすすめします。少し手間かもしれませんが、きっと後悔しないクリニックに出合えますよ。ボトックス注射の腕が評判のクリニックもご紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ボトックス注射で実績のあるクリニックをチェック

ボトックス注射ならぜったいココ!おすすめクリニック3選in東京
みんなの口コミで検証する
ボトックスの効果
おさえておきたい!
ボトックス注射の基礎知識
ボトックスでおすすめの
東京のクリニックを
徹底リサーチ

詳しく見る>

認定指導医

ボトックス注射を打つならココ!
おすすめクリニック
3選 in 東京

東京にあるクリニックの中から、厚生労働省認可の「ボトックスビスタ」を使用している評判のクリニックのみをピックアップ!
3院とも認定指導医が施術を手掛けているので要チェックです。

麻布ビューティクリニック

眉間 25,000
目尻 30,000
小顔 60,000
安全性・実績・安さを網羅した
注入治療専門クリニック
厚生労働省認可「ボトックスビスタ」の使用量が全国トップの実績アリ。認定指導医含む4名の女性名医が施術を手掛けてくれます。

自由が丘クリニック

眉間 50,000円
目尻 50,000円
小顔 200,000円
症例数は4万件を超え
ボトックス注射の先駆者的医院
ボトックスが日本に紹介された初期のころから治療に取り組んできたクリニック。ボトックス注入技術トレーニングセンターとして認定を受けています。

東京ミッドタウン皮膚科形成外科 ノアージュ

眉間 54,000円
目尻 43,200円
小顔 97,200円
最新治療マイクロボトックスリフトで
話題を集めているクリニック
自然なリフトアップ効果が期待できると話題の最新治療「マイクロボトックスリフト」を、いち早く導入しているクリニックです。