ボトックスならココ!しわ取り&小顔で評判のクリニック集めました

HOME » おさえておきたい!ボトックス注射の超基礎知識 » 副作用はあるの?

しわ改善&小顔のボトックスならココ!総合BEST3

1位

麻布ビューティクリニック

麻布ビューティクリニックHP

3名の実績豊富な女性ドクターが在籍する注入治療特化のクリニック。丁寧で繊細なボトックス治療は自然な仕上がりで評判が高く、多くのリピーターを生んでいます。
2位

自由が丘クリニック

自由が丘クリニックHP

ボトックスが日本に紹介された初期のころから治療に取り組んできたクリニック。ボトックス注入技術トレーニングセンターとして認定を受けています。
3位

アヴェニュー六本木&表参道クリニック

アヴェニュー六本木&表参道クリニック

眉間・目の周辺のボトックスを得意とするクリニック。正規のトレーニング経験を積んだ医師のみが治療を担当しています。

副作用はあるの?

ここでは、ボトックス注射による副作用や後遺症、施術の失敗例等を紹介します。

ボトックス注射の副作用や後遺症とは

顔のしわ取りや小顔効果の高いボトックスですが、副作用や後遺症の例もあるということを知っておきましょう。

有名な症状は、ボツリヌストキシンの麻痺をさせる効果が行き過ぎたことによって、注射後、患部付近の筋力低下が起こり得る「局所顔面神経麻痺」です。
顔の表情が作りにくくなって笑顔が不自然になったり、まぶたや眉毛が垂れ下る眼瞼下垂の状態になったりします。まぶたが垂れ下がると、視界が悪くなったり、物が二重に見えることも。おでこや眉間に施術をした場合1%の確立で起こると言われていますが、2週間程度で改善します。

そして、良くあるのは、注射による痛みや注射跡、内出血。これらは、数日間で回復するため、大きな心配はいりません。

また、大量のボツリヌス菌製剤を注射した場合、頭痛や軽い風邪のような症状が起こることもありますが、これも一時的なもので、数時間で回復するでしょう。
人によっては、ひどい場合、吐き気やめまい、高熱、などの症状が出る人もいます。 ほとんどアレルギー反応が無いと言われているボトックスですが、ごくごく稀にアレルギーを起こす患者さんもいるようです。

ボトックスの主要成分であるボツリヌス菌の毒素に関しては、食中毒菌ということで心配をされる方もいますが、安定性のある毒素を精製した「たんぱく質」を製剤として使用しているので、その安全性は確立されています。
良質なボツリヌストキシン製剤であれば、注射箇所で菌が発生して病気になることはありませんし、アレルギーもほとんど起こさないでしょう。

副作用には軽度なモノから重度の場合がありますが、何より大切なことは、信頼のおける良いクリニックを選ぶことです。
アラガン社のボトックスなど、良質なボツリヌス菌製剤を使用していることはもちろん、ドクターの施術の実績や技術力が、大きな失敗を招かない重要なキーポイントとなるので、クリニック選びは慎重に行うようにしましょう。

ボトックス注射の失敗例

  • エラ張りが気になっていて、エラにボトックス注射をしたら、以前より悪目立ちするようになってしまった。
  • 注射後、3日目頃からジワジワ額が締め付けられるような感覚とまぶたが下垂して目が開きにくい状態になり、二重だったまぶたが一重になってしまい、効力が切れるまで治らないと言われた。
  • 目の下と目尻に注射をしたが、笑っても笑っているように見えなくなった。
  • 額にボトックスを打ったら人相が悪くなってしまった。

比較的良くあるいくつかの失敗例を挙げてみましたが、思わずボトックスって怖い物…?と思わず感じてしまいそうな例ばかりですね。

確かに、実際そのようになってしまうと普段の生活に支障が出てしまう場合もありますが、ボトックスの良い所は「いずれは効力が切れる」という点でしょう。

また、例に挙げたような状況になるのは、注入量を多くしすぎてしまったり、良い製剤を使わなかったり、ドクターの技術が無かったりした場合のこと。相当不自然な感じになるのはごく稀なのです。

このような結果にならないためにも、信頼のおけるクリニックを選ぶことは大変大切になります。施術を受ける前にはしっかり下調べを行い、納得のいくクリニックを見つけたいものです。